過去の催し物


特別展示「武州下原刀展Ⅲ―後藤安孝コレクション―」


槍 銘 武州下原住康重(二代 与五郎)

 今回の特別展示は、平成10年に開催しました特別展示「武州下原刀展」、平成22年に開催しました福生市制40周年記念特別展示「武州下原刀展Ⅱ」に続く、多摩の郷土刀である「武州下原刀」の展示会で、第三弾となります。

 郷土資料室所蔵の武州下原刀は平成11年に文化庁より全国の公立博物館・美術館に譲渡された「赤羽刀」といわれる刀剣類が中心で、97振の譲渡を受けました。このうち約40振が「武州下原刀」です。以来十数年にわたり、郷土資料室では「武州下原刀」の収集や調査研究、資料の公開普及を実施してまいりました。

 その過程で、「武州下原刀」の研究の第一人者であり元財団法人日本美術刀剣保存協会事務局長であった故後藤安孝先生に、展示資料の調査や展示図録の作成などに対し多大なご協力、ご教授をいただいてまいりました。平成26年4月、後藤先生は他界されましたが、当室の「武州下原刀」に関する情報や資料の蓄積、展示の手法などは、長年にわたる後藤先生の御指導の賜物です。

 今回の特別展示では、後藤先生が所蔵していた「武州下原刀」のうち、これまで図録未発表の資料を中心に展示します。郷土の刀剣類の数々を是非ご覧下さい。

展示ポスターはこちら>>

本展示の図録を刊行しました。通信販売も行っております。詳しくはこちら>>

開催期間 2016年10月1日(土)〜11月27日(日)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合、火曜日休館)
【前期】10/1〜10/30 【後期】11/1〜11/27 ※期間中、一部展示替えを行います。
場 所 福生市郷土資料室
お問合せ 郷土資料室(530-1120)


脇差 銘 武州下原住康重(六代)

▼記念講演会 「日本刀のみかた」<終了しました>

日 時 2016年11月5日(土)午後2時〜4時
講 師 大井 岳 氏(財団法人日本美術刀剣保存協会学芸員)
場 所 福生市郷土資料室 2階学習室
定 員 先着40人(要予約・先着順)

▼刀剣研磨実演会<終了しました>

 刀剣研磨師春藤秀樹氏による刀剣研磨の実演を行います。
日 時 2016年10月20日(木)午後2時〜4時
実 演 刀剣研磨師 春藤 秀樹 氏
場 所 福生市郷土資料室 2階学習室
定 員 先着30人(要予約・先着順)

▼下原刀製作工房見学会<終了しました>

 下原刀の現代刀工佐藤重利氏の工房をバスで見学します。
日 時 2016年10月22日(土)午後1時30分〜5時
解 説 刀工 佐藤 重利 氏
集 合 福生市郷土資料室
定 員 先着15人(要予約・先着順)


薙刀 銘 武州下原住内記康重(五代)


十文字槍 銘 外記利長(三代)


刀 銘 武州下原住廣重