事業概要

 JR青梅線は、JR中央線立川駅から分岐して奥多摩駅に至る約37qの鉄道路線です。その歴史は古く、青梅鉄道株式会社が立川〜青梅間を開通したのは明治27年(1894)で、今年で開通120周年を迎えました。

 この記念すべき年に、沿線の各自治体では博物館展示、講演会、現地解説会、図録・史料集の発行などを実施いたします。鉄道と地域社会の関係について、各自治体の所蔵資料をもとにして、広域的な視点から解明されることを願っています。